テレクラジャーニー

  1. テレクラジャーニー
  2. まとめ記事
  3. 【独占】【最新作】カラミざかり番外編 ~竹内先輩と部室~ kawaii×MOODYZコラボ企画!超人気作家 桂あいり原作 累計400万部超え名シリーズ実写化! 伊藤舞雪
♥アダルトブログランキング♥ 【注目記事】MAXグループvsネクセルグループの番組対抗
【独占】【最新作】カラミざかり番外編 ~竹内先輩と部室~ kawaii×MOODYZコラボ企画!超人気作家 桂あいり原作 累計400万部超え名シリーズ実写化! 伊藤舞雪【独占】【最新作】カラミざかり番外編 ~竹内先輩と部室~ kawaii×MOODYZコラボ企画!超人気作家 桂あいり原作 累計400万部超え名シリーズ実写化! 伊藤舞雪
TJも名無し
全体的には良い作品であると思いますが、最後の最後のシーンは見たくなかったです。原作を忠実に再現したとは思いますが、この終わり方で本当に良かったのか、と考えてしまいました。
【MOODYZから発売されたカラミざかり、カラミざかり2に続き、kawaiiからシリーズ連続実写化!】カラミざかりのメインストーリーで描かれた飯田と新山とのSEX三昧の日々を終えた貴史は野球部に復帰した。初体験を済ませ、死ぬほどSEXに没頭したことで自信をつけた貴史は学校中の人気者・野球部マネージャーの竹内先輩にも意を決して肉体関係を持ち掛けた。清楚で優等生の竹内先輩が陥落する可能性はないものと思っていたが、雰囲気に流されたのか抵抗することもなく、ガツガツ無理矢理することもなく健気で溢れる後輩感が愛おしく思えたのか貴史の全てを受け入れてくれた。むさ苦しい野球部の部室でのこっそり激しいSEX…そしてその日を境に付き合うことになった2人は、ラブホ、そして学校の教室と学生生活中のSEXを謳歌する。体を重ねる回数が多くなるにつれてテクニックも上達していく2人は互いに快楽を求め続ける…。。今作を是非ご覧あれ!
TJも名無し
原作は知らない一舞雪ファンの感想です。 伊藤舞雪が性欲旺盛な男子高校生に弄ばれてるという設定が新鮮で良かった。男子高校生のくせに、あの百戦錬磨の舞雪をイカせてもなお、ビンビンにそそり勃つイチモツ、まゆきちファンとしては小憎らしい限り。でも、その演出が作品を良くしています。 後輩にもてあそばれている先輩を見事に演じている、舞雪の演技力もさすが。 最後の後輩の夢の中の主観プレイもなかなか新鮮だった。
TJも名無し
桂あいりさん原作「カラミざかり・竹内先輩と部室」が実写化! 部室で貴史からの名ゼリフ「先輩も◯ックスとかするんすか?」から全てが始まり、戸惑いながらも「めっちゃ可愛い」の言葉に少し嬉しさがにじみでてしまう竹内先輩。貴史の押しに拒否しつつ徐々に受け入れ...気がつけば陥落 そこからラブホ、ある場所で制服姿のまま... 作品を観る前に原作を読ませていただきましたが、 ほぼ忠実に再現されておりとても感動しました! まゆきちの細かな表情一つ一つに心情がしっかりと表現され伝わり、演技力の高さを改めて実感! ときおり見せる笑顔も可愛かったです! まゆきちだけでなく男優さんも1人1人役に徹しており、その中でも貴史役を忠実に演じるため男優さんが坊主にしたとの情報を知りその上に言葉の癖など特徴をしっかりつかんでおり役者魂を感じました! まゆきち、きとるね川口監督、原作の桂あいりさん そして、作品に携わった全ての方々 素晴らしい作品をありがとうございました!
TJも名無し
1回目 1対1sex フィニッシュは、腹射。 2回目 1対1sex フィニッシュは、半分口元発射、半分胸射。 3回目 1対1sex フィニッシュは、胸射。 原作は知らないんですが、ヌケて良かったです。
TJも名無し
伊藤舞雪さん、いつもよりメイク薄めで清楚感を出そうとはしていたが正直清楚感という部分ではいまいちだったかなと…。 当たり前だが、彼女のいつもの絡みよりもキャラ設定があるぶん最初の方は特に抑えてる感がすごくあった。 伊藤さんの絡みは普通にエロかったが清純からエロの変貌の再現はまあまあかな。
TJも名無し
原作通りちゃんと再現されてて、凄く良かったです。ぜひこのシリーズをもっと出してほしい
TJも名無し
竹内先輩最高です! kawaii*×MOODYZコラボ企画。超人気作家 桂あいり原作、名シリーズ実写化! カラミざかり番外編、凄い人気ですねぇ~! 伊藤舞雪さんは、スタイル抜群!どんな役でもバッチしです! 何気ない仕草、エロさを堪能しました。桂あいりさん、伊藤舞雪さん。 他共演者の皆さん、素敵な作品をありがとうございました。 勿論、これからも伊藤舞雪さん、応援していきます。頑張ってください!

この記事に関する情報提供

PC-MAX紹介

vi-vo紹介

最新まとめ記事♪

タグ検索

近所で使えるテレクラ・ツーショットダイヤル

NEW FANZA R-18

WEB SERVICE BY FANZA


TOP