テレクラジャーニー

  1. テレクラジャーニー
  2. まとめ記事
  3. 2010年池袋出会いカフェ女子大生殺人事件まとめ
MAX(マックス)

MAX(マックス):最大5,000円分無料

ハッピーメール

ハッピーメール:最大140ポイント無料

ハニーライン

ハニーライン:最大6,000円分無料

ハニートーク

ハニートーク:初回5,000円分無料

スイートコール

スイートコール:最大40分間無料

ミセスアイ

ミセスアイ:最大5,000円分無料

ZERO

ZERO:最大5,000円分無料

熟女交際バレンタイン

熟女交際バレンタイン:最大5,000円分無料

モモコ

モモコ:最大5,000円分無料

名人倶楽部

名人倶楽部:最大5,000円分無料

バレンタインコールTEL H

バレンタインコールTEL H:最大5,000円分無料

パラダイス

パラダイス:最大4,000円分無料

ワールド

ワールド:初回1,000円分無料

エクスタシークラブ

エクスタシークラブ:最大4,000円分無料

バレンタインSM伝言

バレンタインSM伝言:最大4,000円分無料

ワクワクメール

ワクワクメール:最大2,800円分無料

PCMAX

PCMAX:最大60P無料

華の会メール

華の会メール:最大1,500円分無料

Jメール

Jメール:最大1,000円分無料

♥アダルトブログランキング♥ 【注目記事】MAXグループvsネクセルグループの番組対抗

2010年池袋出会いカフェ女子大生殺人事件まとめ

池袋出会いカフェ女子大生殺人事件まとめ

池袋出会いカフェ女子大生殺人事件まとめの体験談・経験談・評価・評判・口コミをまとめました。

どこからどこまでが真実かは不明ですが、利用する際には参考にしてください。

何も考えず自堕落な生活をしていた加害者が起こした事件です。ですが被害女性にも事件を起こさせた要因があると思います。

テレクラや出会い系をやる時は事件を起こさない、巻き込まれない事が大事です。

サイト内にはテレクラを無料で使える「紹介コード」を配置していますので、まずはお試しポイントを使ってテレクラを楽しんでみてください。
それでは本編スタートです!!

<このページの目次>

この記事を読めば2010年池袋出会いカフェ女子大生殺人事件まとめについての情報に詳しくなれるかも?!是非最後まで読んでください!!

逮捕

2010年9月26日深夜、東京都豊島区のラブホテルで女性の遺体が見つかった事件で、女性のバッグなどを盗んだとして、警視庁捜査1課と池袋署は27日、窃盗の疑いで同区東池袋の無職、紺野正美容疑者(29)を逮捕した。

紺野正美容疑者は翌日中に知人男性(72)に付き添われ渋谷警察署に出頭。

「女性の首を絞めた」

と殺害をほのめかす供述しており、同課などは殺人容疑で再逮捕する方針。

同課は紺野容疑者の供述に基づいて周辺などを捜索し、被害品の一部を発見した。女性は東京都板橋区小豆沢の私立大学4年、A子さん(22)と判明した。

出会いカフェ

紺野容疑者は池袋の出会い系カフェ「キラリ」でA子さんさんと知り会いました。
その後、2人は近くの居酒屋へ行きました。
その時、A子さんが提示した「条件」は、居酒屋で1時間1万円
紺野被告は了解しました。

結局、居酒屋には翌26日の午前1時50分までの2時間弱いましたので、2万円を手渡したのです。
その後、居酒屋を出て、A子さんは「ホテルなら3万、カラオケなら1万」の条件を出し、被告はホテルを選択します。
手元に現金がなかった紺野被告は出会いカフェから近くのマンションへ立ち寄りました。女子大生は廊下で待っていました。
その後、コンビニに寄って現金を下ろしてホテルへ向かいます。

チェックイン

26日午前2時過ぎに90分間の予定でホテルにチェックインした。
紺野容疑者は延長の連絡をフロントにしており、発覚を遅らせる目的があったとみられる。

犯行後、午前4時43分。紺野被告はマンションに戻り、6時35分にマンションを出て、横浜へ向かいます。

横浜の街をぶらついた後に横浜のホテルにチェックイン
知人男性に電話をして渋谷に向かいます。

そこで知人男性に説得されて自首

動機

シャワーを浴びている間に財布の中にあった1万円がなくなり、A子さんが盗んだと思って口論になった。
その際A子さんから「レイプされたと警察に言う」と脅されたため、腹を立て、首を絞め殺したと供述

A子さんの体が痙攣するのを確認して遺体の下腹部のタトュー、陰毛をライターで焼いて、身元の特定を遅らせようとした。

同課の調べによると、紺野容疑者は26日午前3~4時ごろ、豊島区東池袋のラブホテル2階の客室でA子さんが持っていたバッグや財布現金(6万円入り)、化粧ポーチなどを盗んだ疑いが持たれている。

チェックアウト時間を過ぎても連絡が取れなかったことから26日正午頃にホテルの従業員が合鍵で部屋に入ってベッド上で倒れているA子さんさんを発見した。

裁判では紺野正美容疑者は容疑を認めているため身上や犯行の非計画性、罪の隠匿など悪質性、心証などの点が争われることになった。

母親との関係

シャワーを浴びている間に財布の中にあった1万円がなくなり、A子さんが盗んだと思って口論になった。
その際A子さんから「レイプされたと警察に言う」と脅されたため、腹を立て、首を絞め殺したと供述

A子さんの体が痙攣するのを確認して遺体の下腹部のタトュー、陰毛をライターで焼いて、身元の特定を遅らせようとした。

同課の調べによると、紺野容疑者は26日午前3~4時ごろ、豊島区東池袋のラブホテル2階の客室でA子さんが持っていたバッグや財布現金(6万円入り)、化粧ポーチなどを盗んだ疑いが持たれている。

チェックアウト時間を過ぎても連絡が取れなかったことから26日正午頃にホテルの従業員が合鍵で部屋に入ってベッド上で倒れているA子さんさんを発見した。

裁判では紺野正美容疑者は容疑を認めているため身上や犯行の非計画性、罪の隠匿など悪質性、心証などの点が争われることになった。

知人男性

知人男性との関係ですが被告と知人男性は約10年前、上京してきた被告が飲食店で都内で不動産業をしている男性に声をかけられた事がきっかけでした。

2人は意気投合

住む場所に困っていた被告に対して、マンションの部屋を貸したのです。

その後も自立を促すこともしていましたが、このマンションに戻ったりしていました。br> 10年2月、約1年京都で住んだ後、池袋のマンションに戻って来たのです。

男性は
「私も貧しい時期があって、いろんな人に支援して貰いました。だから、困っている人を見ると助けたくなるのです。もちろん、紺野とは最初からうまくいっていたわけではないが憎めないのです。付き合いが長くなれば親近感が湧くのも当然です。」

事件発生の少し前から被告がうつ病ではないか心配になり病院を紹介しています。 (この時被告が通院したのは別の病院でした)

殺害時の事を細かく話していたが実際にはパニックだったと思う。体が弱い為に仕事が続かず犯行当時も無職でした。1万円を盗まれた事で「次の日からどうやって生活して行けばいいのか?」と思ったのではないかと思います。

判決

・被害者に1万円を取られた話は信用できるが、被害者の口封じのために殺害したのは身勝手。
・遺族の心情の過度な精神的苦痛。
・被害者を殺す目的、殺意を持って確実な方法で死なせた。
・犯行後の経緯で隠ぺいや逃避、動機も被害者の態度の急変に怒った短絡的犯行。
・被告人の出頭、供述態度は反省を認める。
・意識を失った被害者にしたことの悪質性。
・被害者の言動や態度にも問題があった側面はみられ、被告人のために汲むべき事柄。
・自己の行動をかえりみた形跡はない。

11年2月18日、東京地裁で懲役14年(求刑16年)の実刑判決

全国のテレクラ:出会い系常連女情報

やっぱりテレクラが一番だわ

リンク:爆サイ|2ch|ツイッター

近所で使えるテレクラ・ツーショットダイヤル

タグ検索

この記事に関する情報提供

最新まとめ記事♪

『事件』の関連記事♪

TJ出会いde動画♪


TOP